女性が将来を決断する上での考え方

女性の人生の中には必ず通るであろう道がある。それが、結婚だ。結婚をするかしないかは本人が決める事であり、どちらが正しいなどという答えは決してない。誰しも恋をすると、やはり結婚という文字が頭をよぎる。

結婚するべきかとじっくり考え込むタイプの方もいる。おそらくそういった女性の多くは、今までやってきた仕事を変えなければならない場合を想定しているのだろう。結婚はしたいが、今の仕事もしっかり続けたいという状況になった時、一体どうしたら良いのか困惑する。結婚すればいずれは育児が関係してくるため、独身時代のようにバリバリ働くことは難しくなる。または、結婚出来るなら転職しても良いと考える女性もいるだろう。どちらを選んだとしてもそれが自分の決めた道であるなら誰も否定する事は出来ない。人生というものは長く、結婚する事が最終地点ではない。

やりがいのある仕事を捨てるのは難しいことだろう。ただ決断するということは、前へ進む事なのだから、間違いという答えは決して存在しない。結婚or転職の狭間で揺れる気持ちは、あなたがこれからの人生を歩んでいくという証でもある。ただ自分のしたい様に生きる事が大切だ。前へ前へと進むと、予想さえもしていなかった出来事が転がり込んできて、あなたを笑顔にさせてくれることもある。先の事は誰にも分からないのだから、その分「今」を感じながら進むことが大事なのだ。あなたが一生懸命今を生きることを実践していれば、きっと正しい答えが導き出されるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です